体力なし子の毎日がサバイバル

手抜き、時短、省エネ、断捨離で何とか毎日生き延びてる、9時間睡眠を必要とする体力なし子の日記

5億円あっても仕事辞められないですか?

こんにちは。ソフィアです。
初めてのブログ記事です。ドキドキ!

最近の私のテーマは、幸せってなんだろう?
別に宗教にはまってるとか怪しい話ではありませんよ。

 

最近それを強く考えさせられる出来事が起きまして。
ある昼下がり、お茶をしてたら友人Aが言いました。
『でもさ〜、5億円貯蓄があっても旦那に仕事辞めていいって言えなくない??』
『………………そうだよね〜…………………』

って言ったものの、そう???そうなの???
話しながらなんとなく頭の中で計算してみたけど、いや、うちなら間違いなくその金額があったら仕事しなくて良いと思うけど。
その夜旦那にその話をすると、

『速攻仕事やめるよ!!!!』と。
『ですよね〜』

だって5億って結構な金額ではないですか?
もちろん、彼女は裕福なので、生活費もかかるんだと思うけど・・・・

 

ということがあった数日後、また別の大学時代の友人Bとランチをしてまして。

で、その友人はその5億円話の友人A宅より世帯年収は低いのですが、いつ会ってもとても満ち足りた顔をしているのです!!
不妊治療をしても子供が授からなかったことはあるものの、夫婦2人+犬+義理の片親と同居してても、とても幸せそうなのです。

 

所得も扶養の範囲内で週2日働いていて、それはお金のためというより趣味だという彼女。
ストレスが勿論ないわけではないと思うけど、仕事がない日にはホットヨガにいって、楽しそうな彼女。

そんな友人Bも昔は正規職員として働いていたのだけれど、不妊治療のストレスなどから、精神的に疲れてしまった時期もありました。
で、辞めようか悩んでいた時期、やはり一番気になるのは正規職員をやめてしまうと、年収が極端に低くなると。
その時に、友人Bが旦那に言われた言葉が、
『あまりお金お金言っていると、お金に支配された人生になってしまうよ!!』とのこと。

 

ああああああああああああ、その通りだな〜って目から鱗な瞬間でした。

 

勿論実際は、友人Bには子供がいないから教育費のことを考えなくて良いとか、

旦那の実家を二世帯にしたから住むところの(つまり家賃はの)心配がないとか現実的な話はあるけれど、

でもお金お金言っているとお金に支配されてしまうって、何となく確信をついた話だと思ったのでした。

 

必要だと思うお金って個人的なもので、その金額では決して幸せ度を測れないですよね。

要は、自分に必要なものがなにかをきちんと見極めていることが大切で。

そして、世間の基準ではなく、自分の中の基準をしっかり持つことだと、、頭ではわかってますが、中々現実的には、そこまでの域には達するのは難しいです。
ちなみに別に友人Aだって幸せそうなんですけどね。

 

 

今後も幸せって何だろう?と考えていきたいです。
そして、いつか、自分の中で、自分と家族の幸せと、時間的な余裕と、精神的安定と、そして経済的な自由のバランスが取れる人生を選択できたら良いなぁ、と思うのです。
その結果、会社員をやめることがあってもよいし、そして年収が下がることがあっても良いのではないかと感じております。