体力なし子の毎日がサバイバル

手抜き、時短、省エネ、断捨離で何とか毎日生き延びてる、9時間睡眠を必要とする体力なし子の日記

男なら、告白されたら好きでなくとも一晩を共に過ごすべき?

f:id:sofiagucci:20180120223700j:image

こんばんは、ソフィアです。

 

ちょっと過激なタイトルになってしまいました。男なら、告白されたら好きでなくとも寝てあげるべき!?

これって、結構びっくりする発言ではないですか?

私も、これを聞いたとき、とてもびっくりして、自分の耳を疑ったことを覚えています。

 

これは言ったのは、イタリア人の女性です。

私が学生時代、ヨーロッパに留学していた時なので、ちょっと時間は遡りますが、今でも鮮明に覚えている、カルチャーショックを受けた一言です。

 

簡単なバックグラウンドを説明すると、私は当時、ドイツの某大学付属の語学学校に通い、入試に備えてました。

そこには、ヨーロッパ中からドイツ語を学ぶ学生たちがやってきていたのです。

 

イタリア人Pは明るく活発でおしゃべりな女性でした。彼氏がイタリアにいて、早く会いたがっていました。

スェーデン人Yは、ものすごく整ったきれいな顔をしていたのですが、身体が太めなのを気にしてる女性でした。法律を学ぶインテリ系です。

デンマーク人Aは、背が高くハンサムで優しい男性でした。いかにもらモテそうなでも誠実な人。

 

ちなみに私は皆の友人でこの三角関係の部外者です。

スェーデン人Yは、デンマーク人Aが好き。

デンマーク人Aは、イタリア人Pが好き。

イタリア人Pは、彼氏が好き。

 

そして、この3人は夏休みを利用しての語学留学だったので、皆の帰国日が近づいてきます。

ある夜、恐らくどこかのパーティで、スェーデン人Y がデンマーク人Aに告白しました!

結果は、友達としては好きだけど、女性としてはみていない、、、。

まあ、恐らく想定内の返事だったのだと思います。スェーデン人Yとしては、最後にきちんと気持ちを伝えて、お別れをしたかったんですよね。自分の中で踏ん切りをつけるためにも。

泣いてる彼女を女友達で慰めていたところ、例のイタリア人Pが怒り始めます。

(このイタリア人Pが好きで、振られたんですけどね、、。どうにもデンマーク人Aの気持ちに気がついていたのかいないのか、、。今でも微妙) 

 

で、話を聞いていくと、

デンマーク人Aはひどい!

せっかく女性から告白したというのに、ふるだけだなんて!

女心をわかっていない!

男なら、告白されたら、好きでなくても一晩過ごしてあげるべき!というではないですか!

イタリアではそれが男性に求められていると!

 

みんなびっくりしていたところを見ると、日本人である私だけでなく他のヨーロピアンにも新鮮な意見だったようです 笑

 

勿論、この意見にイタリア人全員が同意するとは思っていません。

もしかしたら少数派かもしれません。

もしかしたら古い考えかもしれなくて、今は変わっているのかもしれません。

たまたま、こういう考えをしていた女性がいて、彼女はイタリア出身だったと言うだけかもしれません。

 

でも、わたしには大きなカルチャーショックでした。

私は、逆に、好きでもない女性に告白されて、いきなり一晩を共にしたら、それって男としてどうなの???と思っていたので、全く逆の意見を持つ人間がいると言う事がとても新鮮だったのを覚えてます。

 

今これを書いていて、当時のことが鮮明に思い出されて、あー青春だったなぁと勝手に1人で懐かしさに浸っております。

世の中って色々な考えがありますよね。 

何だか、文章に落としたくなったので書いてみました。

 

何かの参考になれば嬉しいです。

今日もお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

読者募集中です。ぽっちとよろしくお願いします♬