体力なし子の毎日がサバイバル

手抜き、時短、省エネ、断捨離で何とか毎日生き延びてる、9時間睡眠を必要とする体力なし子の日記

第二子が出来たら絶対実践したいこと。真面目な人必読!

f:id:sofiagucci:20180202172057p:plain

こんばんは。ソフィアです。

 

●私の妊娠・出産・育児まとめ●

私の第一子のマタニティライフはかなりきつく、切迫早産になり寝たきり生活を出産間近まで数ヶ月しました。

挙げ句の果てに帝王切開。

その後の育児は、産後ノイローゼ以外の全ての苦行を経験したのではないかという、結構目もあてられないボロボロぶりで、ようやく人としての尊厳を取り戻したのは子供が2歳になる頃でした。

気がつくと、夜のお出かけも3年以上してなくて、ママ友以外とはほぼ絶縁状態。

街ゆく人のファッションも変わってて、そういえば、今着てる服は全て妊娠前に購入したものです。

 

そんな私ですから、ずっと口癖にしてたのが

「もう二度と妊娠したくない!!うちは一人っ子政策です!」

よって子供のサイズアウトした服や育児グッズはガンガン、メルカリで売るか、友人親戚に貰ってもらいました。

 

勿論子供を愛するあまり頑張りすぎたのですが、根が生真面目という性格に大きく起因します。

ママ友には、「頑張りすぎー。優しすぎー。」と言われて若干引かれていたらしいので、次回もし妊娠することがあるなら、これだけは絶対に実践するぞ!しないぞ!という内容をまとめまてみました。

 

ちなみに私の性格は、一見朗らか、のんびり、社交的と言われますが、結構ストイック、せっかち、頑固で自分が良いと思ったらかなり痛い目に合わないと方向修正出来ないタチです。

なので、全く私の意見が当てはまらない人も多いかと思いますが、私と同じ生真面目な人には当てはまるかもです・・苦笑。

 

●完全母乳に拘らない●

生後9ヶ月まで完母でした。

仲の良かった先輩が完全母乳で育てた事をやけに自慢してたので、「そうか、完母ってそんなにすごいのか」と鵜呑みにしてたのです。

しかも出産した病院は、完母を推奨することで有名で、地元ではおっぱい道場と言われている病院でした。(これも、出産後に知りました。仕事が忙しかったので、あまり調べていなかったんですよね・・・)

その上私はおっぱい小さいのに(それとも小さいから?)母乳の出がかなり良くて、助産師さんにもかなり褒められて、良い気になっていたわけです。

なので、一応知識としてミルクの作り方は教わりましたが、自分で使うつもりはほとんどなかったのです。

 

しかし母乳育児は想像以上に大変です。

何が大変と言って、おっぱいに頼ると言うことは自分以外の人が栄養を与えられないと言うこと。自分の親にさえ預けられません。

しかも我が子は夜泣きがすごかったんです。

実は2歳直前まで毎晩夜泣いてました。

で、その要因は、母乳にあるに違いない!ミルクの方がお腹にたまるから良く寝るらしいぞ!と聞きつけて、我が子にミルクをあげたのが生後3ヶ月。

当然飲みません。。。

そうなんです、完母で育てられている子は、ミルクを途中からだと受け付けないことが多いのです!! 

何ということ!涙

母はボロボロよ。ミルク飲んでちょっとは寝てくれよー。と叫んでみても後の祭り。

 

ある日、病院で骨粗鬆症の検査をされ、一言

「いやー、こんなひどい数値、久しぶりに見たね。」

・・・まじですか?

大量の薬を処方され、挙句の果てには、

「早くミルクに切り替えるか、離乳食をどんどん進めて早く断乳しないと。

母乳って、血液なの知ってる?

生後6ヵ月っていったら、1日に1.5〜2リットル位の輸血してるようなものだから体への負担相当大きいよ」

 

結局、我が子がミルクを飲むようになったのは、 9か月の頃でした。それも母の身体が限界に達し、40度の熱を出し母乳が枯れたからです。。とほほ。

 

なので!

★決意表明★

育児は体力勝負。自分の高齢骨粗鬆症と精神的安定を考え、次回は、絶対に初めから混合にするぞ!!!と決めてます。

・初月(母乳中心に、寝る前には必ずミルク)

・2~3ヵ月(混合)

・4ヵ月以降~(ミルク)

 

●おしゃぶり利用●

可愛いですよね。おしゃぶり。私もあれぞ赤ん坊!って姿が好きです。

しかし、まず産院の助産師さんが言いました。

「おしゃぶりは、衛生的にイマイチなのよね~」

・・・え?そうなの???まあ、よく考えるといつも加えてるって汚いのかしら?

新生児は、菌にめっぽう弱いと言うしね~。

 

そして、グーグル先生曰く

「出っ歯になりやすく、歯並びが悪くなります。癖になります。なるべく使用はやめるか、限られた時間にしましょう。」

「赤ちゃんが泣くのは理由があってです。その原因を突き止めないで、おしゃぶりで泣きをカットするのは、赤ちゃんの精神衛生上よくありません」

・・・・え?そうなの?そっか~、そこまで言うなら別に使わなくていいかな~。

 

しかし、後で知りましたが、どうやらおしゃぶりをすると、泣く子も黙る効力があるみたいです。

泣き始めるのをを感じた瞬間に、口に入れると魔法のように泣くのをやめるとか。

(泣きやまない子もいます)

 

なので!

★決意表明★

第一子は2歳直前まで夜泣きをしていたので、少しでも寝てくれるなら、おしゃぶりを使うわ!!!と意気込んでおります。

(出っ歯は、大丈夫。私も旦那も矯正しているので、どうせ歯は矯正するから費用は一緒!!

そして、あうのが見つかるまで買い続けてやる!!!)

 

 

●ベビーベッド利用●

 子供を横に寝かせるか、ベビーベッドで寝かせるかは、悩ましいところです。

私は、初め当然ベビーベッドの使用を考えてました。(私布団で寝たこと無いんです)

しかし叔母曰く

「夜の授乳のたびに持ち上げるの大変よ~。

横に寝てたら、自分でおっぱい飲んでくれるから楽よ~」と。

なるほど、じゃ、ダブルベッドの上にベビー布団引いて寝かそう。

 

しかし、これ我が家では失敗でした。

 

理由1:敏感な私は子供が横でちょっと動いただけでも起きてしまうので、眠れない。→少しでも距離があった方が良い。

理由2:子が動くようになると、蹴られまくれ眠れない。間にバリアをしても乗り越えてきます。→物理的に距離が無いと辛い。

理由3:いつまで経っても一緒になることになる。母のことを”布団”くらいにしか思っていない・・・(まあ、可愛いのですが、私はもともと子供部屋で寝かそうと思ってたくらいなのに・・・涙)

 

なので!

★決意表明★

ベビーベッドを使用する。

 

 どうするか、悩んでいるプレママの方、参考になさって下さいね。

お読み頂きありがとうございました。

 

 読者登録よろしくお願いします(_ _)