体力なし子の毎日がサバイバル

手抜き、時短、省エネ、断捨離で何とか毎日生き延びてる、9時間睡眠を必要とする体力なし子の日記

瞬間瞬間の積み重ねが人生だ!と当たり前のことに気がついた件

こんにちは。ソフィアです。

 

幸せになるために、って言葉にすると

結構大げさな響きがありますが、私が最近気がついてしまったことを。

 

●幸せって何なのさ?●

幸せな人生って、結局は小さな幸せの積み重ねだってこと。

つまり、大きな幸せ(分かりやすく言うと、欲しかったブランドのバックを買うとか、

行きたかった海外旅行に行くとか)

を年に数回手に入れるより、ちっぽけな幸せというのさえ大袈裟なような瞬間

お気に入りのチョコを食べるとか、コンビニで買うおにぎりを数十円ランクアップして美味しい白米のものを選ぶとか、買おうと思っていた本を近所の図書館で見つけて1000円支払わなくて済んだとか)を毎日出来るだけ多く過ごすこと。

 

当たり前のことですが、人生って結局は瞬間瞬間で出来ているんですよね。

その瞬間瞬間が積み重なって、1時間になり1日になり一年になり人生になる。

そして幸せって結局気分なんだと思います。

何となく気分が良い瞬間が重なって行けば、その日は楽しかったな〜ってことになるわけで。

このなんとなく楽しかったな〜がキーになるのかな。

 

もっと突き詰めていくと、楽しかったな〜でなくとも、イライラしなかったとか疲れなかったな、とか、つまりネガティブな瞬間が少なければ少ないほど、幸せに近づけるのではないかと。

 

●私が小さな幸せに気がついた瞬間●

話が少し飛びますが、私は達筆ではないです。

しかし、何かを考える時に文字に落とし込んで考えをまとめるタイプです。

しかも毎日日記をつけてます

そうすると文字を書く時間が1日少なくとも一時間はあるわけですね。

そんな時に、書きやすいボールペンを使うかはとても重要なポイント。

自分の筆圧にあったボールペンを使うと字がきれいに見えるし、何よりスラスラ書ける。ストレスレス!!!

 

こんなボールペンを私は一種類持っていたのですがいつの間にか店舗では販売されなくなっていました。

諦めてどこにでも手に入るボールペンを使用していたのですが

どうにも字が角ばってしまいストレス。

字が書けないわけではないけど、つまり用は果たしてるのだけど、

そこには小さなストレスがある訳です。

でも別に字が書けないわけではないしそんなに問題視はしていなかったのです。

 

でも、小さな瞬間が重なっての人生ってのに気がついてから、この小さなストレスを減らそうと思い、好きなボールペンを探してみました。

5店舗くらい回っても見つからず、ネット検索。

アマゾンで10本セットで1000円。。。。。10本もいらないんですけど、、、と悩むこと1ヶ月。

でもでも、小さな瞬間的なストレスが減れば、書くことが少し楽になるかも、と思いついにポチ!!

 

大正解でした!!

スラスラ書けるので、日記が書くのが楽しくなったし、文字を書くのが楽しくなりました!!

毎日お気に入りのノートにその時の気分を書くのが趣味の私には大きな意味のある1000円の投資でした。

 

●幸せをポイントにしてみた●

大好きなサンフランシスコに行く旅行の幸せ度がポイント100だとするとこのお気に入りのボールペンのストレスレス且密かな楽しみはおそらくポイント5位かと。

でも、年に3100の幸せを感じるのは、年に幸せポイント300。

それに対し毎日5の幸せを感じれば年ポイント1825の幸せです!

自分で数字にしてみてなかなか面白い考え方だな、と今思いました 笑。

 

数字については感覚的なベースにしているので(1005はあくまでの私の感覚ですし)信憑性はあまり無いですが、

でも考え方を数値化するという点では、わかりやすいですね。

 

なので、小さな幸せの瞬間を増やすのが難しければ、小さな不幸せというか、指にササクレができたときのちょっとした不愉快さを自分の毎日から極力減らすことで、幸せに近づけるのかな、と思い書いてみました。

 

幸せについて考えたことをまとめた過去の記事です↓ 

 

 

sofiagucci.hatenablog.com

 

sofiagucci.hatenablog.com

 

お読み頂きありがとうございました。