体力なし子の毎日がサバイバル

手抜き、時短、省エネ、断捨離で何とか毎日生き延びてる、9時間睡眠を必要とする体力なし子の日記

文字をきれいに書く方法が分かってしまいました!!

こんにちは。ソフィアです。

 

東京は、初雪です。パウダーでは無く、ぼた雪です。

寒いですが、ヒートテックの極暖と普通の間のクラスを着ているので、そこまで寒くないです。(どっちかね、私?寒いの?寒くないの?笑)

 

こんな日は、家にこもるのが一番ですが、さて、本題。

私、わかってしまいました!!

文字をきれいに書く方法が。コツが。

しかもお手軽にお金もちょびっとしかかからない! 

しかも、ものすごい偶然!

 

使用したのはこちら↓

f:id:sofiagucci:20180122135742j:image

 

 

 タイトル通り、奥の細道を、自分で鉛筆でなぞることで、芭蕉の足跡をたどり、色々と学び感じ取りましょう、という趣旨の本です。

 

こちら、購入はかれこれ10年以上前。

奥の細道51日中、7日分ほどしか終わらせておらず、捨てるに捨てれず、引っ越しの都度持ち歩いておりました。一時母親にあげましたが、そこでも使用されなかったので、また私の手元に・・モノが捨てれない症候群。

 

しかし!だから、うちはモノが増えるのよ!!

と、断捨離を実行しようとメルカリに出品。

 

結果!500円出品でも売れず。(いいねは、5個ほどついたので、興味は持って頂いたようなのですが、値下げすると作業とコストの兼ね合いが・・・)

 

ということで、捨てる前に何気なく一日分くらいやってみようかなと思い実施。

 

直後に、毎日の日課の(といっても、更新は週1?)10年日記を書いたら、あら不思議?!

 

字がとても書きやすい!しっかりとした大きく立派な字に!

なんか、後から読み直したく無くなるような、自信なさげなへなちょこ字では無く、

ちょっとこれは、手紙書いてみようかな???と思いたくなるそこそこ字が!!!

 

今回10年前と異なるのは、鉛筆では無く、自分のお気に入りのボールペンをつかったこと。

達筆の方には関係ないのかもしれないけど、私のように字に自信が無いタイプは、

筆圧などの関係で、つかう道具によって字のきれいさにはかなり差が出てくる模様。

なので、5分程度の練習を、本に指定されているような鉛筆では無く、自分のいつも使うお気に入りのボールペンを使うことで、きれいな字を書くコツを私の右手がつかんだのだと思います!!

 

それ以来、私は、長い文章を書くときや考え事をする前には、

この本で奥の細道を書き写しています。

第一目的は、文字をきれいに書くコツを右手に教えるため。

おまけとして、300年ほど前に書かれた奥の細道を味わうため。

 

しかも価格は1400円(税抜き)

メルカリやヤフオクなら500円程度で手に入れられることもあるので、かなりお勧めです♬

モノの使い道って、一つじゃ無いんですね。

意図された使い道以外で、活躍するモノって結構世の中多いのかもしれないと思った瞬間でした。

 

お読み頂きありがとうございました。