バイリンガルママの育児日記

都内在住のバイリンガルなアラフォーママ。育児、教育、軽井沢ライフを中心に発信中!訳あってWPに引越中(涙)

毎日の晩御飯10. 海外の確定拠出年金のデフォルトは日本と違うことが多いらしい。

f:id:sofiagucci:20190611125502j:image

こんばんは。ソフィアです。

 

確定拠出年金から資産運用結果について封筒が届いたので、確認していた時こと。

私は、全額をデフォルトだった定期預金に入れており運用してなかったのですが、それはイケナイと旦那さんに言われ、頭を使うのが面倒なので、数ある全商品に均等に配分して投資してます。

そうなると、当然運用結果のプラスのものとマイナスのものが出てくるので、この機に見直して、プラスのものに寄せようかと旦那さんに相談したら、それもイケナイと。

要は均等に配分してることでお互いのリスクヘッジをしてるので、トレーダーのように日々の状況を運用に反映させないなら、今のままでよいとのこと。

 

なるほど。一理ある。

数年に一度気が向いた時にしか見直さない私のようなズボラ人間にはやはり均等に配分しておいたほうが良さそうですね。

 

そして小耳に挟んだのですが、海外の確定拠出年金ではデフォルトが、私のように均等に配分してる国もあるみたいです。

つまり外債や外株などもデフォルトで組み込まれているようです。

勿論元本割れのリスクもありますが、結局はお互いにリスクヘッジしてれば、あまりマイナスにもならずにプラスのことが多いそうなんですよね。

日本はまだまだ元本割れを気にする人が多いし(私もです)、投資文化が根付いてないから仕方ないですけど、今後は年金をうまく運用していかないと、日本は借金まみれで、子供達の世代が危ないですものね〜と感じたのでした。

 

●メニュー●

【手抜き】まとめて作った冷凍ラタテゥイユをレンチン

【残り物】大根サラダ

茹でたオクラを追加して、ワンプレート!

洗い物を減らす作戦です^_^

読者登録してもらえるとトテモ嬉しいです♬