体力なし子の毎日がサバイバル

都内在住のアラフォーママ。育児、教育、美味しいモノを中心に発信中!

毎日の晩御飯11. うちが小学校受験を辞めた理由

f:id:sofiagucci:20190612194240j:image

こんばんは。ソフィアです。

 

我が家は元々、公立小を考えていたのですが、周りのママ友の中にはお受験されるご家庭も多いので少し興味を持って調べたりしました。

結論から言うと、辞めました。

 

その最大の理由は、

「落ちた時に、母として子供に寄り添えないかもしれない」と怖く感じたからです。

 

酷い母だと思われるかもしれないですが、本心です。

我が家は現時点でいくつか習い事をさせているのですが、宿題を保育園後や週末にさせるのだけでも結構なエネルギーです。

本人が乗り気な時もあれば、気分が乗らない時もあります。

大人もそうなので、ましてや子供なら尚更です。

なので、出来るだけ子供の気分が乗るように、もしくは乗ってる時に練習や宿題をするのですが、こちらもべべの世話をしながらなので、たまにイライラすることもあります。

正直、たま、ではなく、よくあります (´-`).。oO

 

そして、最近、私の疲れが溜まってるからか、「子供ができない時にイライラしてしまう。

どうして出来ないの?」と感じることが増えました。

 

このままでは、もしお受験のために時間と労力とお金を掛けて、残念な結果になった時に、

子供の気持ちに寄り添って、

「頑張ったからいいのよ。

ご縁が無かっただけね。

あなたは、何も悪くないのよ」

と本心から言えない気がするのです。

「だからもっと頑張れって言ったのに。

あーあ。ママがっかり」と思ってしまいそうなのです。もしかしたら、口に出して言ってしまうかもしれない。

正直、それって一番子供に対する態度でNGなのではないかと、私は感じるのです。

 

他にも勿論様々な理由がありますが、それが私がお受験の道を進まないと決めた一番大きな理由でした。

 

子供は自由にのびのびと育って欲しい。

出身学校ではなく、自分自身に自信を持って人生を歩んで欲しいです。。。

 

●メニュー●

大人のお子様ごはんプレート

【時短】鯖缶の炊き込みご飯

【時短】レンチン ポテサラ

【手抜き】放ったらかしチキンのサラダ

【手抜き】小松菜と油揚げの煮物

今日はキッチンに立つ時間が長かったかな。

最後の方に、子供が荒れてたのでね、、

 

読者登録してもらえるとトテモ嬉しいです♬